×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

のどちんこ




今日はバレンタイン、しかしカップルを狩る余裕など管理にはなかった。


今日の管理は朝10時ごろに眠い目をこすりながら起きたのですよ。


若干さむい…


ちょっと部屋は暖房で乾燥している。


いつもは喉を痛めるので、暖房は必ず消して寝るのだけど、


昨夜はいつの間にか寝てしまったので消し忘れていたのだ。


しかしまぁ、喉も痛くないし、何の問題もない。


鼻水やタンが出るのはいつものことだし…


と、絡んだタンを吐き出そうとティッシュを箱から引き出して、ペッと出そうとしたら





タンがでない…?





おかしい、逆に飲み物を飲み込むことはできる、喉も痛くない。


しかし、逆に出すことができない…


こいつぁおかしいと思い、鏡を眺めてみると…








のどちんこがめさくさ太くなってた…








どうせ太くなるならのどじゃない方にしろよ!


とか思いつつも、わかりやすく図で説明しようじゃないですか。



通常時


ピンクの部分がのどちんこね、下手な図だからかえってわからなくなるかもしれんけど…






腫れたあと


なんか、あまりに大きくなりすぎて、収まらなくて折れ曲がってるの。


で、吸い込む方向には曲がってくれるのだけど、出す方向には舌か何かにぶつかって曲がらない。


これが原因でタンが出なかったみたいです。


くそぅ、これが喉じゃない方だったら外人並みになれたかもしれないのに…


と思いつつも、のどちんこの感触を味わう管理。


なんだか、タンが喉に絡んだ時とかなり感覚が似てる。


思わずのどちんこを吐き出したくなるくらい。


これはマズい、仕事でしゃべれなくなったりしたらおしまいだ。


そう思いながら薬局に行きました。


トローチとかよりもこう、即効性のありそうな『のどぬ〜るスプレー』がほしい。


そう思いながら探していると、手ごろな700円ちょい。


昔買ったとき1500円くらいしたのはサイズが違ったからかしら?


まぁそんなことはよい、とりあえずレジだ。


俺は即座にのどぬ〜るスプレーをのどちんこにシュッシュしたいんだ!


略してちんこシュッシュしたいんだ!


と、レジに持っていったらレジのおねーちゃんが、


「こちらの方が効き目が強いですがいかがですか?」


と、同じようなスプレーを勧めてきやがった。


その名も、パープルショットのどスプレー


まぁ、あの手のスプレーから出る液体って確かにヨウ素溶液みたいに青紫系の色をしているけど、


パープルショットとはまた安直な…


まぁそんなことはいいんだ、さっさとパープルちんこシュッシュしてーんだ。


と、店の外に出るや否や、ちんこシュッシュしまくり。


ん〜、これだけ聞くとすげぇ変質者だけど、とりあえずシュッシュしまくった。


その甲斐あってか、2、3時間後にはすっかりちんこが萎縮するかのように元の大きさに戻っていました。


今日はバレンタイン…のどちんこのせいでカップルを狩る余裕はなかった…


とりあえずこれからあんなことやこんなことをしようとするカップルの男のちんこに


パープルショットを食らわせたら小さくなるかな…?




TOPページのやつ




思春期に、ついつい意地悪しちゃうのはあの子が気になるから・・・


す、好きなんかじゃない、べ、別に、ほら、好きじゃないからいじめるんだぜ!


そうアピールするかのように、そして構って貰いたい心も持ちつつ、ついつい意地悪してしまう。


そう、少年は恋をしていた。


誰がどうみても気にしてる、だけど本人だけは隠しているつもり。


それが可愛らしく、まさに青春だなぁ、って感じなんですよね。


だけど少年は、いつしかそんな新鮮な気持ちを忘れて、ただなんとなく付き合うだけの関係に流され


ついには恋をすることにすら疲れてしまい、


たくさんの恋をし、あんなに気になっていたあの子のことも忘れてしまった…


いつしか、付き合うことすらも面倒になり…


しかしですね、そうして日々を無駄に浪費していたときに、少年はあの子と再開したのですよ。





…で、いきなり何の話かってアクセスカウンターですよ。


ほら、サイトのTOPページで「本日のアクセス数」とか出てるアレね。


んで、TOPページみて気づいた人もいると思うのですが、当サイト、シオリンもアクセスカウンターを新たに設置したんですよ。


シオリン歴の古い人ならご存知かもしれませんが、昔はシオリンにもアクセスカウンターがありました。


そう、アクセス数に恋焦がれていた管理もまた、あの日の少年のような心を持っていたのです。


しかし悲しいかな、いつしかカウンターは去ってしまった…








ってゆーか壊れた。








うん、それこそ自慢とかではないんだけど、


ってゆーか手抜きですぐ借りれるところを使ったせいかもしれんけど


おそらくアクセス数が多すぎたせいでカウンターが0に戻ることがたびたびあったのですよ。


そんなので統計が取れるわけないんだけど、もともとメンドクサガリータな管理さん。


3回くらい同じような、簡単に借りれてすぐ使えるカウンターに変えたけど、あとはもう完全放置。


最初のうちは、月1くらいでアクセス数が0になるだけだったのに


ペースが速まってきて2日に1回くらいがデフォに。


で、結局最後は完全にアクセス数が表示されなくなり…


0とすらでなくなったからね、うん。


で、こーゆー無料レンタルのカウンターとかって広告のっけて収入にしてるみたいなのだけど、


もはやこのカウンターは数字すら表示されずただの広告に化したわけで、


日本で生活保護を17万貰っている在日並みの不労所得を得ているわけです。


ちなみにその在日は「17万じゃ足りない」とか言ってるらしい…働けよ。


まぁ、そんなこんなで管理も人の子。


利用されて不労所得を得られるのはなんとなく気に食わない。


詐欺と理解しつつ詐欺にあったことがあるけど気に食わない。


そんなこんなで、カウンターを外しつつ、なんかアクセス数なんてどーでもいいやーって気分になりました。


そんなこんなで何ヶ月か経った今なのですが、このままでは○○HIT記念みたいな企画とかできないじゃないですか。


そーゆーのもまた楽しみだと思うのですよ。


で、それにはアクセスカウンターがやっぱり必要だ!


と、再びアクセスカウンターの設置を試みたのです。


そう、あの子と再開した少年のように…


さーて、どんな企画しようかな




TOP