×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

睡眠の重要性についての考察




ひょっとしたら社会の常識かもしれないし、ひょっとしたら管理だけかもしれませんが、


激しく寝不足の時ってお腹がゆるくなりませんか?


いや、ゆるくなるといっても、


これでスリム☆ズボンがゆるゆる♪


とか、どっかの広告で載ってそうなキャッチフレーズ的な意味ではなく、まして今なんとなく思いついた文章が本当に広告であるわけがなく、うんこがやわらかくなって出やすくなることを言ってるわけですよ。


で、こう、最近の管理の生活ときたら、夜はすっきり朝はぐっすり昼夜逆転の極みなのですが、


うっかり黙々と仕事で使う資料とか作ったりしていたら夜中から昼過ぎまで経っていて、あら出勤だわん、なんてこともあるのです。


で、まったく寝ない日は本気でお腹がやばい。


こう、毒々しい感じの痛みがお腹を襲ってくるのですよ。


お腹から「ぐきゅるるる」とか聞こえてきたりする。


で、そしたらトイレに行けばよいだけの話なのですが、これが自宅なら問題ないのだけど、職場だとかなりきつい。


うちの塾のトイレってなんだか古くて怖い、そして尿のにおいが通常の4倍(当社比)におってくるのですが、それ以上に恐ろしいことがあるのですよ。


そう、そこには巨大な





黒光りするイニシャルGが…





もうね、昆虫とかかなり苦手な管理さん可愛い(はぁと とか思う人もいるかもしれませんが、いないと思いますが、


実際Gが現れた時の管理のびびりっぷりを見たら、


「この腰抜けが」


と、ばっくとぅーざひゅーちゃー並みに言われてしまうこと請け合いです。


誰にでも腰抜けなんていわせてしまいそう。


随分昔の日記で、ゴキブリの写真をアップとかしていますが、あれを載せるときは極力見ないよう見ないように心がけて書いたりしていましたからね。


ある日、塾でトイレに行った時に、そりゃもうでっかいゴッキーが2匹もいましてですね、


そりゃもう膀胱も精神状態も発狂寸前で、教室に舞い戻ったのですよ。


んで、ベテランの先生に、





「と、トイレにでっかいゴキブリが2匹も!そのでかさ、張飛 と関羽の如く!」





と、報告したところ、





「ならばこの赤兎馬を持って行くが良い!」





と、キンチョールジェットを渡されましてですね、ゴキブリ殺しに定評のあるアースジェットではないのか、とちょっと意味不明にしょんぼりしつつもトイレに再び向かったのですよ。


その光景を三国志にたとえようと思ったけど、小学生のときにちょっと読んだくらいで内容覚えてないから無理でしたごめんなさい生きててごめんなさい。


で、まぁとにかく赤兎馬(キンチョールジェット)を持ってトイレに行ったら、奴ら居やがりましたよ。


のうのうと徘徊してやがる、生意気なヤツめ。しかしのうのうと徘徊していられるのもこれで終わりだ!!


とですね、思いっきりキンチョールジェット(名馬)を噴出してですね、小さいトイレですからね、 すぐに一面が霧の世界になりまして、こう、なんといいますか、ゴキブリって飛ぶじゃないですか。


殺虫剤かけたら大体羽ばたくじゃないですか。もう、羽ばたくって単語をタイピングしただけで想像しちゃって気持ち悪い。


んで、飛びまわるのが怖いのでドアを閉めて用を足さずに逃げてしまったのですよ。マジヘタレ。


しかしですね、あの噴出量、間違いなく避けられない全体攻撃ですよ。KOFでいうフリーズエクスキュージョンですよ。(63214)×2+AC


とにかく、これで生きてたら人間じゃないぜってくらい噴出しちゃいました。


逃げ場のないくらい霧一面状態だったし、その上直接かかる範囲でも何発か食らわせたような感じもしましたからね。


今日はせいぜい飛び回るがよいさ、そして野たれ死ぬがよい。とか言い訳しつつ本当は怖いからなんだけどさっさと家に帰って用を足しました。ゴムゴムのJET放尿だった。


で、次の日またしても職場で尿がしたくなってトイレにいったら、そこには元気に徘徊する2匹のGの姿があって


「いやー、正直あの時はダメかと思ったよ。」


とか、世界まるみえとか奇跡体験アンビリーバボーのオチでコメントしてくれんばかりの勢いでした。


あの赤兎馬を食らって生きているとは、やはり人間じゃなかったか。


とまぁ、それ以来ですね、塾のトイレに行くのが正直かなり億劫になっていた。


それからは家で用を足してから来ることを心がけていた。


しかし、そこで冒頭に戻るのですが、寝不足の時のお腹ってのは容赦してくれないんですよ。


女子供構わず襲い掛かってくるのですよ。いや、ひょっとしたら管理だけかもしれんけど。


そんでまぁ、実際Gが出てから数ヶ月が経過した今、ひょっとしたら今日は現れないかもしれないと思って、とゆーか我慢できなくなってトイレに行ったのですよ。


そったらですね、なんとGさん、いなかった。


もう、凄く安心した。安心して排便行為に移ることができました。


うん、Gもいなかったけど紙もなかったわ。


正確には、長さにして約5cm程度残ってた。


通常でも明らかに足りないのに、今日はゆるゆるうんこさん。糞切れが悪いぜ。


得てして人とは、トイレの前に紙の有無を確認しないのである。とか一人哲学しつつも


これはまずいと思いスペアを探すことに。


いつもは窓際においてあるのに、今日はない。うんこだけに、「クソッ!」とつぶやきつつ、


こうなったら教室に戻ってティッシュペーパーを持ってこよう、と思いました。決断への踏ん切りはよかった。


とりあえず、青だよぅ…に付かないギリギリラインを5cmで頑張って確保し、教室へ向かうことに。


今日はまだ他に誰もきていないから大丈夫なはず……








と思っていたら、うんこしてたものの5分でベテラン大先生が来ていました。


とりあえず、「やばい!あれだ、あれがやばい!」とか言いながらティッシュを持っていき事なきを得ましたが、この塾のトイレは何かしら弊害があることがよくわかりました。


で、結局何が言いたいかと言うと、睡眠って大事だなぁ、ってことでした。あ、これしおりんマガでも同じオチ書いたわ。








祈り




えっとですね、メールチェックの頻度が低めな管理ですが、先日、マガの応募のヤツ見ていたらこのようなメールをいただきました。


期間外応募ですが、緊急事態なのでお許しください。


しおりんにお願いがあります。


今、妊娠5週目です。昨夜から出血が止まらず、切迫流産しかかっています。


酷い出血で、医師にも、まだ妊娠はしているがたぶんダメだろうと言われました。


それでもあたしはこの子が可愛い。どうしても産んであげたい。あきらめきれません。


注射を打って薬を飲んで会社休んで安静にしています。


でも、正直、もう限界だと思います。


この際、全世界の人に非科学的だと罵られてもいいから、奇跡に頼りたい。


だから、どうかしおりんと全国のシオラーの皆様、お願いします。


この子のために祈ってください。無事に産まれてこれるように祈ってください。


あたしのことはどれだけ罵ってもかまいません。


大馬鹿DQNと言われてもかまわない。


それでも産みたい。死なせたくない。どうかお願いします。



これいただいたのは4日前、もっと早く気付けばよかったのですが、もし遅くなければ祈りたい。


非科学的と思うかもしれませんが、あわよくば皆さんにもお願いしたいです。









思春期男子の心理




世の中、欲望で渦巻いています。


何かが欲しい…何かをしたい…そんな欲望がどこにでもあり、そしてどんなものにも欲望をこじつけることができます。


そしてその欲望は、時として予想外の展開を生み出すことが多々あります。


例えば、3月くらいの日記でも書いた管理が眠くて仕方がない、というのも睡眠への欲求ですが、


先日、某コミュで


日記見ました


どうしても起きたいときは目覚ましを耳元にセットしてベッドから離れた場所にもセットするとまず耳元ので目が覚め遠くのを止めるのに起き上がれますです!!


おためしあれ



ってアドバイスがあったのでお試ししてみたのですよ。


しかし、結果として、1個目は手で止めて、2個目は放置とゆー結果に。あ、今の文法ミスはみんなが気付くか試したんだよ。


と、先生がミスした時の定番台詞はともかく、本気で眠いと音が鳴っていようがお構いなしなのですよ。


結果として仕事の準備をする時間がピンチになったりするのです。先生、自分が短い時間で仕事できるか試したんだよ。


さてはて、そんなこんなで前置きがちょっと長くなってしまいましたが、とにかく人間って夢中になるとたまに弊害を残したりしちゃうんですよね。


で、夢中になるといったらやっぱ、年頃の男の子なんかはオニャノコの体とか気になると思うのですよ。


見てみたいとか、あとあんなことやこんなこととかしてみたいとか思うと思うのですよ。


あ、あんなことやこんなことって、手を繋いだり一緒に登下校したりですよ、変なこと考えてませんよね?


と、シオリンで検索すると「シォリンコッサンょりちとェロぃ」とか「破廉恥」とか言われているので、


健全なサイトアピールしておきつつ、そんな管理だって男の子。


みんなのイメージの中では清楚で可憐、それでいて純粋な女の子みたいな清らかさな管理だと思いますが、管理は男の子なのです。


ネカマ野郎うぜぇ^^とか言われる男の子なのです。


と、男のって歳でもないけれど、とにかく女の子に興味のある男の子の気持ちがわかるのです。


そんな男の子が起こす弊害…


女性の方には分からないかもしれませんが、男性読者には経験があるのではないでしょうか…





そう、


漫画の性的描写のページを開きすぎてクセになることが





クセって表現は微妙かもしれませんので他の言葉で付けたしますと、教科書なんかのページがパラパラっと元に戻るのを防ぐために、本を開いてあとをつけたりしますよね。


そうしたページは開かれやすくなってしまい、適当な1ページを開こうとしたときに大体開いてしまうのですが、


性的描写の多い漫画ってかもう堅苦しい表現はもういいや、エロい漫画のエロいシーンのページがクセになる経験を多くの男性諸君がしてきたのではないのかと思うのです。


ほら、そこの「To Loveる」を持ってるキミ、クセになりまくってないかね?


で、こーゆーのってクセがついてしまうと、他の人にその漫画を読まれた時に


「あ、こいつエロいとこばっかり見てやがるなニヤニヤ」


とか思われてしまうんじゃないか、と不安になると思うのです。


見ている時は、「オニャノコの体をみたい!あんなとこやこんなとこを見たい!」と欲望に任せて舐めるようにそのシーンを見るのだけど、後々にそんな悲劇に襲われるとはまさに欲望の果ての悲劇。


まぁしかしそれも甘酸っぱい青春の1ページ、大いに結構だと思うのですよ。


中高生のエロページグセを笑ってはいけない。むしろ寛容にあれ。


ですけどね、管理ももういい大人、男の子って歳でもない大人、そんなエロページグセをつけていてはいかんのですよ。


もう、そんなものつけてしまったら笑われても仕方がない。


ところで管理は、グロい漫画とか怖いのは苦手だと前回の日記でも書きましたが、珍しくグロい漫画でも集めているものがあるのですよ。


かの有名なバトル・ロワイアルなんですけども。


もうね、最初は見るのが怖かったのだけど、友達の家で暇すぎて読んでいたら見事にハマってしまったわけです。


で、ついつい集めることにしたのだけど、全部新品で買えるほど管理は裕福じゃありません。


普通に買うと1冊500円ちょいで全15巻なので500×15で7500円。


こうして計算してみると若干前言撤回。買えなくはないけど貧乏人には辛い値段。


こりゃ、中古で買うしかないな、と思いブックマーケットやらGEOやら回ったのだけど


ちょっと一言言いたい。


K市のK町のブックマーケットでバトル・ロワイアル売ったヤツ!








8巻111ページにエロページグセついてるぞ!








管理の部屋、娯楽少ないからお客さん来ると大体バトル・ロワイアルを読むんですよ。


漫画の種類少ないし。


で、8巻を読むに当たって、111ページが非常に開きやすい。


つまり、まるで管理がそのページを何度も舐めるように見ていたかのように思われてしまう。


管理は全然見てないよ!純情無垢な23歳だよ!


とゆーわけでね、管理の部屋でバトル・ロワイアル読む人、それは青少年の青春のカケラだから勘違いしないでね、って話でした。






鬼太郎




昔から続いているアニメってたくさんありますよね。


ドラえもん、サザエさん、クレヨンしんちゃん…


そんなアニメって、管理の偏見やもしれないけど、どこかほのぼのしていて家族でゆっくり見れるものが多い気がするんですよね。


しかし、そんな中、ゲゲゲの鬼太郎は上記のほのぼのアニメ並みの年季があるのに、


ほのぼのとはまったく異なった、むしろ気弱な子供が見たらトラウマになる話なんかもあったりして、


大御所にしては変わってるなぁ、と思うのです。


まぁなんてゆーか、その気弱な子供って他でもない若かりし頃の管理なんですけど。


管理ってやつぁ、そりゃもうビビリさんでして、さして怖くないアニメのキャラクターですらめさくさ恐怖に感じるのです。


特に夢に出てきたりなんかしたらかなりやばいです。


ちょっと今の子供はひょっとしたら分からないかもしれませんが、


エロ漫画の大御所、江川達也先生の代表作「まじかる☆タルるートくん」のキャラクターが夢にでてきたことがあるのですよ。


タルるートくんのライバルの、ライバーってキャラなんですけども。


読んでない人にはわからない話になって面目ないのですが、


悪役であるはずのライバーは、いわゆるおマヌケキャラクターでして、


本来は怖いキャラクターでもなんでもなく、好きな女の子に尻をぷりんっと出してプレゼントするようなヤツなんです。よくわからないですねそうですね。


で、そんなライバーなんですが、夢の中で出てくると怖い怖い。


なんか、手から光線みたいな魔法を出してきて、平衡感覚がおかしくなる、ってゆーこれまたよく分からない夢なんですけど、


めさくさ怖くて、ガバッと起きて「はぁ…はぁ…ゆ、夢か…」とゆー典型的な起き方までしてしまうくらいだったのです。はいはい、よく分からないことばかりですね。


で、この話の流れだと鬼太郎が夢に出てきたんだろ、って思うかもしれませんが…














いやまぁ、そうなんですけど、まるで違うかのように改行とかしてみたんですけど、鬼太郎が出たんですよ。


まぁ、よーく考えると鬼太郎自体は別に悪者でもなんでもなく、むしろ正義の味方なんですけどね。


性格的には好青年、幼少の頃は同級生に嫌われた根暗少年も立派になったもんです。


だけど、そんな鬼太郎の、あの独特の雰囲気が苦手で、いやそれでも見るんですけどね、大好きですけど。


まぁとにかく苦手だったんですよ、紫や紺などの寒色系を基調とした作風のイメージが怖かった。


そんな恐れていたものが夢で出てきたからもう、怖すぎますよ。


しかも夢の中の舞台はトイレ。


トイレの花子さんなど数々のお化け話を排出し、TYUさんだって生息しているトイレですよ。


もう、怖いやら鬼太郎に合ったナイスチョイスやら今になって色々思うのですけど、とにかく夢の中で管理はトイレにいたんです。


そしたら、そこで鬼太郎が排尿行為に及んでいたんですよ。


目玉のおやじも、鬼太郎の頭の上で


「おい、鬼太郎!これが妖怪トイレじゃ!」


とか言ってんの。なんだよ妖怪トイレって。


で、その夢の中で管理は一緒になって放尿を開始したのです。


しかもすさまじい勢いでゴムゴムのJET放尿かよ、ってくらいに排出するのですよ。


すんげぇじょぼじょぼと。


で、その夢はひたすら尿をするだけの夢になり、なんの進展もなくなるんですけど。


そもそも夢を見るってことは眠りが浅いんですよ。


ちょっとした出来事で目が覚めたりするんです。


例えば、パンツの中に違和感を感じたりしたら起きたりするんです。


で、まぁ別に起きても何もなかったんですが、本当です、何もなかったんです信じてください。


まぁ、とにかくパンツを履き替えつつ、「鬼太郎め!!!」と怒りを燃やしていました。


そして、それと同時に痛感しました。鬼太郎ってやっぱり怖い。


大人になった管理は、鬼太郎が怖いことはなくなりましたが、


とりあえず、今日はしっかりトイレに行ってから寝ようと思います。


みなさんも妖怪トイレには気をつけよう。


TOP