×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

5限目の眠さ




もうね、若い頃の管理はとにかく眠たがりだった。


朝はギリギリまで寝て、


学校ではウトウトし、


昼下がりには熟睡し、


帰ったらなるべく早く寝たい、そんな学生時代を送っていた。


そんな管理も今は責任ある社会人。


仕事のために寝ないこともたまにはあるくらいで、


夢の世界の誘惑に打ち勝つことができるようになった。


ちょっと眠くても責任感で目はぱっちり、決して怒られたくないとかそんなわけじゃないよ責任感だよホントだよ。


学生の頃なんかはどんなに頑張っても寝てはいけないという意思とは裏腹に勝手に意識が飛んでいることもしばしばだったのになぁ。


研究授業で先生に「今日だけは寝ないでくれ」と念を押され、どこのクラスにも数人はいる眠たがりたちが耐えている中、


あと10分で授業が終わる!って時に視察の人たちがいる中で寝てしまっていたダメ人間とは思えない。


てゆーか先生すみませんでした。


と、そんなに睡眠に対して脆くはかない、たとえるなら睡眠に対しては1輪の花のようにか弱い管理が今ではどんなに眠くても意識が飛ぶことがない立派な大木になりました。


社会人にもなって寝ちゃうヤツって(笑)とか思うくらいのレベルまで到達したのです。


そんなこんなで社会人3年目の管理。


今、久しぶりに






死ぬほど眠いです






いや、死ぬほど眠いというよりは、永遠に寝ても今ならいいかも、っておもっちゃう眠さ。


でね、じゃあ寝ればいいじゃんと思うかもしれないんだけどね、


今ね、








模試の試験監督の真っ最中なんだわ








もう、生徒がきはじめた時点でかなりウトウトしていたのだけど、


開始してからが暇で眠くて仕方がない。


やばい、このままじゃ寝てしまう。


と、思ってるときには既に何回かコックリコックリしてしまってやばい。


皆さんも学校のテストの時に経験あるかもしれませんが、たまに試験中に先生が寝てたりしたことありませんか?


管理も何回かお目にかかったことがあるのですが、今その先生の気持ちが痛いほどわかる。


むしろ眠いほどわかる。この表現はよくわからない。


とにかく、何か作業をするんだ、試験監督が眠い最大の理由はその退屈ゆえのものだ。


そう思いながら、近くにある本を読んでみる。


なんか日本語とかコミュニケーションの本だ。


1ページ目



カクン


ダメダメ、明らかに眠くなる本だ。やばい。別な作業だ!


そうだ、今度の1年生の授業のプリントを作ろう!


と、思ったけど、数字見てるだけで眠くなる。


算数苦手な小学生かよ、と自分でつっこみつつ、必死でウロウロして目を覚まそうとする。


くそぅ、立ったままでも寝てしまいそうだ・・・。


何か娯楽に近いことをせねば・・・それならなんとか起きれるかもしれん・・・


こんなこともあろうかと、管理の仕事用外付けHDDにはゲームやら音楽やら入っているのだ!


と、さすがに仕事中にそこまでおおっぴらに遊ぶ勇気もなく、ふと思ったのが





そうだ!日記を書こう!





いやね、仕事中にこんなの書いてる時点でどっちかとゆーとギリギリアウトなんですけど、


眠気を覚ますためには致し方ない。


と、1限目の途中から教室内のパソコン(生徒からは死角)を起動。


管理の仕事用HDDの中にあるシオリン関係フォルダを開く。


nikki49.htmlを読み込み、いざ執筆!


と、ここまでの文を書く間にすっかり目がさめてしまいました。


すごい、これはすごいぞ! 何がすごいって





仕事よりも日記で目が覚めるダメ人間っぷりがすごい!


その後、休み時間に危うく生徒に見られそうになったりしたものの、完全に眠気はなくなりました。


それにしても、初夏の陽気はすごい。


このぽかぽか暖かい空気は殺人的眠気だ。


テスト中の生徒も、ぐっすり眠ってしまい、肩をたたいたくらいじゃちっとも起きない。


ゆっさゆっさゆすってゆすって、おでこを机にこするんじゃね?ってくらいゆすってやっと起きたもの。


この眠くなりがちな季節、みなさんも日記を書いて目を覚ましてはいかがですか?


と、もうオチに向かってるけどあと2時間くらいテストあるのよね、この後寝ませんように・・・






特別な存在




みなさんは、妄想をしたことがありますか?


管理はあります。とゆーか、たびたび妄想垂れ流しの日記とか書いてます。なんだかすみませんね。


そして、多分ほとんどの人が妄想をしたことがあると思います。


特に、中学二年生くらいの年頃だと、世界を救う妄想をする男子なんかとても多いみたいですね。


あと、「俺、心読まれてるんじゃね?」とか思ったり「俺、どっかの組織に狙われてるんじゃね」とか思ったりね。


もう、自分が何かしら特別な存在に感じて仕方がない。


ヴェルタースオリジナルがもらえると思えて仕方がない、そんな感じ。


俗に言う中2病ってやつですね。


その段階を経て、少年はいつしか大人になっていくのです。


そんな年頃の子供達に囲まれて日々をすごす管理。


当然、中にはそのような気配を持つ子もいるのですが、それをほほえましいなぁとか思って見ていたのですよ。


あぁ、自分にもそんなころがあったっけな、へへっ…


妄想と現実の区別くらいつきますよ、今は。





と、思っていたのですけどね、先日、どうも自分が見張られているような気がしてならない出来事が起きたのですよ。


なんとゆーか、偶然にしてはできすぎてるので多分本当に見張られていたんですけど、


ことの起こりは昼休みのことでした。


昼休みとゆーより昼出勤の管理からしたら夕休みなんですけど、いつものようにブラリと食料品も扱ってるドラッグストアを回っていたのですよ。


今日もカロリーを気にしながら食事しよう。


カロリー低い食品はどれかしら、といろんな食べ物のパッケージの裏を見ながらご飯を片手に色々見て回る管理。


やれ「む、これ意外にカロリーたけぇな」だの、やれ「むむっ、豆腐が安い!」だの思いつつ。


で、この時、基本的にこの夕休みに「シオリン日々の出来事」を更新する管理。


休み時間のうちに書き終わるために買い物の最中も携帯片手にちょこちょこと記事を書いたり、いいニュースがないか調べたりしています。


構図的には、携帯片手にカチカチしながらパッケージの裏をチェックしたりする人なのですが、これってよく考えると





他店の視察っぽくないですか?





いやね、普段の管理ならそんなこと考えもしないのだけど、何故そんなこと考えたのかと言うと、妙に店員さんがこっちをみてついてくるのですよ。


行く先々に後ろで前陳してんの。偶然かもしれんけど。


で、こりゃなんかイヤな感じだなぁと思ってさりげなく違うコーナーにいくと店内放送が流れたのですよ。





「業務連絡です。店内整理お願いします。」





この某ドラッグストアの内情なんてしらないけど、なんかこれって暗に「不審人物がいるから警戒しろ」って言ってるように感じたのですよ。


いや実際は全然違うのかもしれないけど、偶然が重なって妙にそんな気がしてならなかった。


そして、さっきの店員とは別の店員がでてきてめっさこっちを見ているのですよ。


「これは、疑われている…!!」


そう思った管理、前からくる店員をスッとよけてダイエットコーナーに。


すると





店員さんがすごい勢いで追いかけてきた





や,やっぱり疑われていたのかっ!


もうね,まちがいなくこの人は刺客だよね。


店員さんさりげなく


「ダイエット商品お探しですか?」


なんて聞いてきてるけど,内心は疑ってるんだろ?わかってんだよ。


しかしここで誤解を招いてはいけない。あくまで視察ではなく客を装うんだオレ!


いや実際客だけど。


何この視察気分。


と、そもそも客なのに客を装って


「そうなんですよー、何かカロリー低くておなかいっぱいになるものないですかねー?」


とか言ったりなんかして、えらい高いダイエット飲料をすすめられて微妙に断ったりして


結局、「じゃあ、このダイエット用のクッキーでいいです。」


って買おうとしたら、


「それでしたらこちらがー」


と、見た目カロリーメイトみたいな食べ物を勧められました。


もう面倒なので、それを買って帰ったのですけど、2本くらい食べてからカロリーをチェックしてみたら…








なにこれ、カロリーたけぇじゃん








どうやら、店員が勧めてきたのは見た目だけでなく効果もカロリーメイトのようないわゆる


「少ない量でも手軽にカロリーが取れますよ」系の食べ物だったらしい…


あ、あいつ、視察(客だけど)だと思ってまがいもん掴ませやがったな…


もう絶対あの店いかねー!!





と思いつつ、次の日には豆腐が安いのでまたお買い物に行っていたのであった。


そもそも視察ってのが思い込みだろうしね、あたいそんな特別な存在ではないはず。


そう思いつつ店内に一歩入った途端「店内整理をお願いします」のアナウンスが流れたけど、まさか・・・ね。